小まめにくるみを摂取して体内美人になろう!

小まめにくるみを摂取して体内美人になろう!

よくナッツをたくさん摂り過ぎると太ったり、肌荒れして吹き出物がでたりしそう・・・とあまり良くないイメージを持たれる方がいらっしゃると思います。
確かにナッツは一粒につき半分以上が脂肪分でできているので高脂肪、高カロリーである事は事実です。
でも、実はナッツに含まれる脂肪は美容と健康に役立つ味方になってくれます。
今回はナッツの中でも比較的身近な食材、クルミについてのお話です。

【クルミの魅力その1~精子の質が向上する食べ物「クルミ」~】
一日に75g(ふたつかみほど)のクルミを食べるだけで、濃さ、生命力、躍動力、形、染色体異常の全ての面で、精子の質の向上が見られたと最新の研究で分かってきているそうです。
不妊症の原因は様々で、一概には言えない段階ですが、不妊症の治療を女性任せにする事に負い目を感じている男性にとっては手軽に始める事の出来る対策の一つになるかもしれませんね。

【クルミの魅力その2
~ローストすることでさらにパワーアップ!クルミの抗酸化作用~】

クルミは他のナッツとは違いローストする事で栄養価がグンと増します。
一つかみのクルミに含まれるポリフェノールの量は赤ワイン1杯以上のポリフェノール(抗酸化作用)の含有量を上回るそうです。

【クルミの魅力その3~オメガ6とオメガ3、4:1の黄金比率~】
まずオメガ3とは不飽和脂肪酸の事で「α-リノレン酸」といいます。
α-リノレン酸は人間が体内で作る事が出来ない必須脂肪酸で、オメガ3を摂取することにより細胞が強くしなやかになります。
オメガ3はオメガ6と一緒に摂取する事で悪玉コレステロール値を下げたり、糖尿病の予防、肥満防止など健康に役立ちますが、クルミはそれを4:1のパーフェクトなバランスで摂取できるそうです。

何でも食べ過ぎは禁物ですが、1日25gの摂取を目安に小まめにクルミを取って皆で体内美人を目指しましょう♪

Text by ひとみ/食育インストラクター

関連キーワード:, ,