卵アレルギーの方もOK「ヴィーガンエッグ」とは?

  卵アレルギーの方もOK「ヴィーガンエッグ」とは?

アレルギーがあるお子様で、最も症例数の多い原因食品…それは「卵」!
卵は食品加工の際に使われる事も多く、保護者の方は外食や食品を購入する際は原材料をしっかりと確認したりと日々御苦労も多いと思います(>_<)
そんな中、アメリカで卵アレルギーの方も召し上がる事が出来る“ヴィーガンエッグ”が発売され、話題となっています!

【「ヴィーガン」ってどういう意味?】

「ヴィーガン」とは完全菜食主義者のこと。
乳製品、蜂蜜等を含む動物性の食品を一切摂らず、革製品等食用以外の動物の利用も避ける人。
20世紀半ばにVegetarian(ベジタリアン)を短縮してVegan(ヴィーガン)という言葉がつくられました。


【ヴィーガンエッグって何で出来ているの?】

気になるのは、やはり成分!
ヴィーガンエッグは100%植物性で、海藻で出来たパウダーを水で溶いて使い、見た目も食感も卵に近いとの事☆
遺伝子組み換え食品は一切使用していないので、安心して食べる事が出来ますね。
100%植物性という事で、卵よりエネルギーが低く、コレステロールは含まれていません

現在はアメリカのみで販売されていますが、日本でも発売されたら卵アレルギーの方だけでなく、健康をお考えの方の注目も浴びそうですね。
私が勤務していた保育園でも卵アレルギーがあるお子様は多く、その中の子が「周りのお友達と同じ物が食べたい!」と言っていたのを思い出しました。
やはり周りのお友達と自分のご飯を見比べて違うというのは、小さいお子様にとって大きなストレスになってしまいます。
このヴィーガンエッグのように、代替品であっても見た目にあまり差がない商品が普及すれば、このストレスも軽減出来るかもしれません。
ただし見分けがつきにくい分、誤食のリスクも高くなるとも言えるので、より一層通常食と代替食の差別化が必要となります。

食物アレルギーは大人で発症するという事も少なくありません。
アレルギーの方が「安心で」「健康的」な「楽しい」食生活を送る為には、周りの方の協力が必要不可欠となります。
知識や情報の共有をし、サポートする事がアレルギーの方の心のケアにも繋がるのではないかと思います☆

 Text by ろい/食育インストラクター

LINEで送る
Pocket