木の実ではなくて野菜の一種「タイガーナッツ」ってどんなもの?

木の実ではなくて野菜の一種「タイガーナッツ」ってどんなもの?

最近、スーパーなどでよく見かける「タイガーナッツ」
その見た目からは味の想像がつかず、とても気になったので購入してみました。

【実は野菜!古くから食べられていた「タイガーナッツ」】

タイガーナッツは、古代エジプトでも食べられていたと言われるほど古くから栽培されていた作物です。
ナッツのような色と、かたく、ゴツゴツとした見た目から、初めて見かけたときは、何の木の実なのだろうと思いましたが、調べてみるとビックリ!!
名前にナッツとついていますが、木の実ではなく野菜の一種なのだとか。
タイガーナッツは、カヤツリグサという植物の塊茎(地下茎に出来る塊のこと)で、じゃがいもや生姜などと同じ塊茎野菜に分類されています。
スペインでは、チュファ(chufa)と呼ばれ、広く親しまれているそうです。

【タイガーナッツの効能】

タイガーナッツは「日本食品標準成分表」に表記がなく、販売しているメーカーさんや皮付き、皮なしでも栄養成分の含有量は異なりますが、一般的には「食物繊維」と「ビタミンE」が豊富に含まれていると言われています。
食物繊維は水に溶けない「不溶性食物繊維」が多いため、体内で水分を吸収して膨らみ、腸のぜん動運動を高めて肥満や便秘予防などに役立ちます。
また、ビタミンEは強い抗酸化作用により生活習慣病予防や、血行をよくして冷え症や肩こりなどの改善、シミ・肌荒れなどにも効果が期待出来ます。
グルテンフリーの食材なので、最近ではアレルギー食としても需要が出てきているようです。


【スペインで愛される「オルチャータ」を作ってみよう!】

購入して袋の裏を読んでみるとそのままでも食べられるとの事だったので、まずは何もせずにそのままパクリ。
ナッツよりも噛みごたえがあり、なかなかたくさんは食べられそうになかったので、スペインでよく飲まれている「オルチャータ」を自分流で作ってみました!
材料は、タイガーナッツ、水、砂糖の3つだけ!!
タイガーナッツを水に浸けて1日おき、後はそれを砂糖と一緒に合わせてミキサーにかけるだけで完成です。

最初砂糖を入れずに飲んでみましたが、タイガーナッツのすっきりとした甘さがあるので、砂糖なしもおすすめです!
スーパーでタイガーナッツを見かけたらぜひ試してみてくださいね。

Text by まち/食育インストラクター

LINEで送る
Pocket