固まってしまった砂糖をサラサラにするには??

<食育まめ知識>固まってしまった砂糖をサラサラにするには??

いざ、砂糖を使おうと思ったときに大きな塊になっていて使えない…。
スプーンでガリガリ削って使っている…。
なんてことありませんか?
この砂糖のかたまり、原因は温度や湿度の変化によってできてしまいます。
でも、意外と簡単にサラサラに戻すことができるのです!
ポイントは、水分。
十分な水分が含まれることで砂糖のサラサラは保たれていますが、乾燥した状態になるとかたまりになりやすいので水分を与えてあげれば良いのです。

【その1 食パン】
密閉容器に砂糖・適当な大きさにちぎった食パンを入れ5~6時間置く(砂糖1kgに対して食パン1枚)。
食パンはカビる恐れがあるため、取り出して下さい。
かたまりが残っている場合がありますが、フォークなどで突いてみると簡単に崩れます。

【その2 霧吹き】
容器に入った砂糖に水を入れた霧吹きで水分を加え、よく混ぜて食パン同様置いておく。
砂糖の量によって加える水分は調節が必要なので、霧吹きは少しずつ加えて調節してください。

【その3 電子レンジ】
耐熱容器に砂糖を入れ、ふたをしないで電子レンジで1分ほど加熱する。
☆いちばん短時間でサラサラになります。

これから乾燥する季節になりますので試してみてください。

Text by ざわちゃん/食育インストラクター

関連キーワード:, ,