炭酸水の嬉しい効果とは?

炭酸水の嬉しい効果とは?

近年、「炭酸」という言葉が付いた美容関連の物が増えています。
炭酸洗顔や炭酸パック、美容室では炭酸シャンプーや炭酸泉を使う所もありますね☆
実際、無糖の炭酸水(水に二酸化炭素が溶け込んでいる状態で弱酸性)はどんな効果があるのでしょうか?

【炭酸水の嬉しい効果】

●ダイエットや美肌に効果的!
炭酸水は素肌によい弱酸性であり抗菌作用がありますので肌を傷めずに様々な細菌を洗い流してくれます。
炭酸には炭酸ナトリウムというたんぱく質を柔らかくする成分が入っているので、たんぱく質で出来ている肌の角質を柔らかくする作用があります。
つまり、炭酸水で洗顔をすると角質を柔らかくして落ちやすくし毛穴の奥まで綺麗にしてくれるという訳です。
角質除去と除菌作用がある炭酸水で洗顔を毎日行う事で、炭酸で肌を引き締めニキビ対策にも効果的です。
●疲労回復にも一役買ってくれる☆
筋肉に溜まる疲労物質である乳酸が、炭酸水に含まれる重炭酸によって体外に排出され、疲労回復に繋がります。
これを踏まえ、イタリアではサッカーチームの公式ウォーターに炭酸水が使われていて、美容のみならずスポーツ選手にも愛飲されているのです。
●肩こりを緩和する
肩こりの原因はその多くが血行不良と言われています。
炭酸水に含まれる二酸化炭素が体内に入ると、酸素の供給が活発になり血流が促進されます。

【料理でも大活躍☆】

●天ぷらの衣を作る時に炭酸水を使う
小麦粉と卵の中に混ぜるとサクッとした薄衣で仕上がります。この場合、微炭酸水か気の抜けた炭酸水を使うのがおすすめです。
●ハンバーグはタネに加え、蒸し焼きにする時にも炭酸水を使う
通常、ハンバーグに加えるパン粉は牛乳を加えて湿らせますが、その牛乳を炭酸水に変えるだけでふっくらとした仕上がりになります。
更に、蓋をして蒸し焼きにする段階で加える水を炭酸水に変えると、外からも炭酸ガスが浸透して、ジューシー感が生まれます。

全国清涼飲料工業会の統計では生産量が年々増加し、炭酸水への注目度が高まっています。
飲んでも良し、料理や洗顔で使っても良しの炭酸水。是非ご家庭でも活用してみてはいかがでしょうか?

Text by ろい/食育インストラクター

関連キーワード:, ,