肌の乾燥を防ぐ!摂りたい栄養素はコレだ!!

肌の乾燥が気になる時期ですね。
皮膚がカサカサしたり、かぶれたり…。
肌の乾燥はニキビやシワなどの肌トラブルを引き起こす原因にもなります。
肌の乾燥を防いで美肌を手に入れるためには、どうすればよいのでしょうか?

【肌荒れの原因】

肌荒れは潤いや皮脂不足、ホルモンバランスの乱れ、血行不良、代謝不良などによって起こります。
よってバランスの良い食生活で肌の新陳代謝を促進することが大切です。


【目指せ美肌!積極的に摂りたい栄養素】

①たんぱく質+ビタミンC、E
たんぱく質は皮膚細胞をつくり、肌をみずみずしく保つ働きがあります。
またビタミンCは肌にハリやツヤを与え、シミ・そばかすの原因となるメラニン色素の沈着を防いでくれます。
さらに細胞の老化を防ぐビタミンEやトマトに含まれるリコペンなどの天然色素(カロテノイド)と合わせて摂るとより効果的です。

たんぱく質が多く含まれる食材
→肉類・魚介類・大豆・大豆製品・卵

ビタミンCが多く含まれる食材
→レモン・いちご・キウイフルーツ・れんこん・じゃが芋

ビタミンEが多く含まれる食材
→アボカド・ナッツ類・植物油

②ビタミンB2やナイアシン
ビタミンB2やナイアシンは細胞の再生を助けて肌荒れ改善に役立ちます。
また脂質やたんぱく質の代謝を助け、細胞の成長を促します。

ビタミンB2が多く含まれる食材
→レバー・青背魚・いくら・うなぎ・チーズ

ナイアシンが多く含まれる食材
→鶏肉・青背魚・たらこ・レバー・きのこ類・ナッツ類

③ビタミンA
皮膚や粘膜を保護し、新陳代謝を活発にします。

多く含まれる食材
→レバー・うなぎ・卵・緑黄色野菜・海藻類

④ビタミンB群
肌のターンオーバーを促進し、肌の乾燥・炎症を抑えます。

多く含まれる食材
→豚肉・大豆・卵

⑤セラミド
肌の角質層の水分を保持して乾燥から防いでくれます。

多く含まれる食材
→生芋こんにゃく・黒豆・小豆・ごぼう・わかめ・ひじき

肌荒れを起こした時はスキンケアを見直す事も大切ですが、肌に大きな影響を与えている食事の見直しもとても重要です。
以上の食材を意識して内側から肌の手入れをしてみましょう♪

Text by くまこ/食育インストラクター

関連キーワード:, , , , ,