帰宅後15分!魚の缶詰で時短ご飯!

 帰宅後15分!魚の缶詰で時短ご飯!

今日はハードな一日だった…仕事で遅くなった…。
疲れたけれど、帰ったら子どもたちはお腹を空かせて待っています。
「お腹すいたー!!ご飯はなに??」作らなければ…。
という時におすすめなのが、「魚の水煮缶」!!
災害時の備蓄用として取っておいている方もいらっしゃるかもしれませんね。

【魚の缶詰がおすすめの理由】

今は100円ショップにも売られて、安価で余計な添加物は入っておらず、衛生的で日持ちもする超優れもの!!
また、骨まで食べられるぐらい柔らかく調理されていて子どもに嬉しい味方!
忙しい時こそ、ぜひ活用していただきたいです。

【魚の缶詰ポイント】

  1. 一番脂ののった時期のおいしさと栄養を封じ込め、一年中旬が味わえる
  2. 缶ごと加熱&殺菌されており、保存料や殺菌剤を使用する必要がないため、安心・安全
    また缶詰の中で酸化が起きないため、食材が腐る心配もない。
  3. 蒲焼や塩焼きなど味付けはもちろん、水煮缶は少しの塩分と水だけで魚介を加熱処理しているため、缶汁によい出汁が含まれて旨味が十分、出汁いらず
  4. 下ごしらえ済みなので、その分のガスや電気代などの光熱費が抑えられる
  5. DHAやEPAなどの栄養を損ねる事なく、生魚同等に含まれている
    さらに骨まで柔らかく食べられるので、カルシウムを効率的に摂ることができる

今日の夕飯はこれで決まり!


【15分でできる鮭缶とキャベツのサッと煮】

〔材料〕
鮭の水煮缶・・1缶
キャベツ・・4枚
ごぼう・・1/3本
長ねぎ・・1/4本
A水・・1カップ
A酒・・大さじ1
A淡口しょうゆ・・大さじ1

〔作り方〕

  1. キャベツはひと口大に切り、ごぼうは細めのささがき、長ねぎは斜め薄切りにする。
  2. 鍋に①・A・缶詰を汁ごと全て入れ、中火にし、煮立ったら蓋をして弱火にし、野菜に火が通るまで煮る。
  3. 器に盛り付ける。

あっという間にできちゃいます!
味付けも簡単!料理が苦手な方でも安心です!

今回は水煮を使用しましたが、味噌煮やかば焼きで卵とじにするのもおすすめですよ!
ぜひ作ってみてください。

 Text by ざわちゃん/食育インストラクター

LINEで送る
Pocket

関連キーワード:, , ,