離乳食体験記~1歳以降のおやつについて~

離乳食体験記~1歳以降のおやつについて~

今回は離乳食を食べ始めて半年位経つ1歳以降のおやつについてのお話です。

おやつはおやつでも

離乳食もそろそろ完了期に入る1歳以降は、栄養のほとんどが食事から摂取できるようになります。
ですが、まだまだ内臓機能が未熟なので、
大人のように朝・昼・夕の3食だけで必要なエネルギーを摂るのは難しく、一日1~2回のおやつで補う必要があります。
おやつといっても、大人が思い描くチョコレートやケーキといった甘い物の事ではありません!
ここでのおやつは、
昼食と夕食の間のエネルギー補給が主な目的です。

どんなものがいいの?

1歳児以降のエネルギー補給が主な目的ですので、「小腹がすいた時の軽食」をイメージするとわかりやすいかもしれません。
おにぎりやサンドイッチ、ふかし芋などはすぐエネルギーに変わり、腹持ちもいいです。
おにぎりやサンドイッチは、おかかやジャコ等のたんぱく源、野菜やチーズ、少量ならジャム等も使えますので、具を工夫してあげるとバリエーションが広がります。
朝・昼で炭水化物をしっかり摂れているなら、果物などのビタミン・ミネラルを豊富に含むものがおすすめです。
季節のフルーツを用意してあげたりすれば、手間もかからず旬を感じてもらう事も出来ますね。
飲み物は、お茶や水が食事に影響が出にくいのでお勧めです。
牛乳や粉ミルク等を与えても大丈夫ですが、その際は他の食材の量を調整しましょう。
離乳食期のおやつは甘い物ではないといいましたが、たまに手作りのプリンやゼリー(または、手作りに近い市販品)等にしてあげると子どもも喜びます!今まで出来なかった事が出来た!等、特別な時には甘い物でお祝いして良いかもしれません。


目安量は?

1歳位の子どもの一日に必要なエネルギー量は900~950kcalと言われています。
そのうち10~20%程度をおやつで補ってあげると良いでしょう。
目安量としては

<炭水化物系>

  • ごはん・・40g位
  • 食パン・・8枚切りを1/3枚程度
  • パスタ類(乾麺)・・15g
  • 小麦粉・・大さじ2杯程度
  • さつま芋・じゃが芋・かぼちゃ等・・50g前後

<ビタミン・ミネラル系>※一回に約30g位が目安

  • バナナ・・1/4本位
  • リンゴ・・1/10個位
  • みかん・・1/3個位
  • いちご・・2個位

<たんぱく質系>

  • 牛乳・・50~80ml程度
  • ジャコ等・・大さじ1/2程度(ごはん等に混ぜて)
  • チーズ類・・5~10g程度(他の物にかけたりして)

上記の量は目安です。
炭水化物を中心に、食材を組み合わせ、子どもの朝・昼の食べ具合等で量を調整してあげて下さい。
おやつの後には夕飯作りが待ってますので、あまり頑張らず、たまには市販の子ども用のお菓子等を利用して、ママも休憩してくださいね!

Text by さゆり/食育インストラクター

LINEで送る
Pocket

関連キーワード:, ,