旬の『かぼちゃ』をスイートポテト風に!

旬の『かぼちゃ』をスイートポテト風に!

かぼちゃのおいしい季節ですね!そして10月といえばハロウィンです☆
今回は、栄養たっぷりな旬の『かぼちゃ』を使って皮ごと食べられる、オシャレでおいしいスイーツをご紹介します(^^)
まずは、かぼちゃの持っている素晴らしい栄養についてお話しします!

【かぼちゃの栄養】

かぼちゃは「冬至に食べると病気にならない」と古くから言われているように、とても栄養価の高い野菜です。
特に豊富に含まれているのが、カロテンやビタミン類。体の免疫力を高め、血行を良くする働きがあります。
風邪の予防や、冷え性の改善、お肌にもよいなど優れた野菜のひとつです。
また、ビタミンCはでんぷんに包まれているので、加熱しても失われにくいのです。
そして皮の部分のほうが、実の部分よりも栄養価が高いので、今回は皮もまるごと使ってスイートポテト風に仕上げます。


【おいしくカラダにもやさしいスイーツ!】

☆まるごとカボチャのスイートポテト風

○材料(8個分)
かぼちゃ・・約1/4個(今回は560gのものを使用)

<A>
上白糖・・40g
牛乳・・20g~
生クリーム・・15g
バター・・15g
卵黄・・1個分

<B>
コアントロー・・10g(またはオレンジリキュール)
バニラオイル・・少々
シナモン・・少々

<C>
卵黄・・1個分
水・・10ml
インスタントコーヒー・・少々

  1. かぼちゃ(1/4個)は丸ごとラップにくるみレンジ(600W)で約1分加熱する。
    種とワタを取り、4等分に切り、さらに横半分に切る。
    レンジにかけると切りやすく、種とワタを取るときに余分な実をそがないので今回はレンジに軽くかけました
  2. ①をそれぞれラップで包んでレンジ(600W)で約1分半加熱し、スプーンでやさしく実をとる。
    皮の部分は乾燥しないようラップをして保管しておく。
    ※レンジの加熱時間はあくまで目安です
    ※もろく崩れやすいので、かぼちゃは横に倒すとやりやすいです
  3. 鍋に②のかぼちゃの実とAを入れ、弱火にかけて練り合わせる。
    ※ぽろぽろとした状態から、ひとまとまりになってきます
    ※かぼちゃの水分量によって牛乳の量を調節してみてください
  4. ③の粗熱が取れたら、Bを混ぜ、②のかぼちゃの皮の上に絞る。
    ※今回は星形口金を使いました
    オレンジの香りのするリキュールを加えると味がぐっと本格的になります
  5. 混ぜ合わせたCをはけで塗り、トースターで焼き色をつける。
    ※はけはやさしくトントンとかぼちゃに卵液を垂らすようにすると絞り目がきれいなまま塗ることができます
    ※卵液にコーヒーを加えることで焼き色が濃い目につきやすくなります

甘すぎず食べやすい、かぼちゃのスイートポテト風に仕上げてみました。
栄養豊富な皮もいっしょに食べられるスイーツはお子様にもおすすめです!
ぜひハロウィンに作ってみてはいかがでしょうか(#^^#)

Text by ナナちゃん/食育インストラクター

LINEで送る
Pocket