大人ニキビに効く食材とは?

大人ニキビに効く食材とは?

近年、大人になってからニキビに悩む方が多くなってきているそうです。
成人になってから出来るいわゆる「大人ニキビ」は、思春期の頃に出来るニキビと違い、なかなか治りにくいのです。
そんな大人ニキビの原因や改善方法をご紹介します。

【ニキビの原因は?】
思春期に出来るニキビの原因は、主にホルモンバランスの乱れによる、過剰な皮脂の分泌が原因と言われています。
そのため改善策としては、肌を清潔に保つことがまず大切です。
ところが大人ニキビの原因に関しては、過剰な皮脂の分泌のほかに、環境の変化やストレス、生活習慣の乱れ、食生活の乱れなど様々なことが積み重なっているのです。
そのためスキンケアや適度な運動などはもちろん、食生活の改善など内側からのケアが必要になってきます。

【ニキビに効く食材】
改善にあたって、ニキビに良い食材とは何でしょう?
上記にもあるように、ニキビは皮脂の分泌が原因ですので、皮脂の分泌を抑制する効果を持つ、ビタミンB2とビタミンB6を食事に取り入れるのが良いでしょう。
例えば、ビタミンB2を比較的多く含む食材は、うなぎや海藻、卵やヨーグルト、レバーなどが挙げられます。
次にビタミンB6を比較的多く含む食材は、カツオやマグロ、サバ、鶏のささ身や大豆などが挙げられます。
この他にもほうれん草や小松菜に含まれるビタミンA・Cや、果物や胡麻などの種子類に含まれるビタミンEなども肌に良い栄養素です。
これらをバランスよく取り入れた食事を摂る事で、ニキビ改善につながります。

【ニキビ対策レシピ】
今回はニキビに効く食材を使った簡単レシピをご紹介します。

「レバーと大豆のトマト煮込み」
☆材料2人分☆
鶏レバー(200g)、牛乳(1カップ程)、かぼちゃ(1/8個)、大豆水煮缶(小1缶)、ホールトマト(1/2缶)、水(1カップ)、固形コンソメ(1個)、種抜き赤唐辛子(1本)、にんにくのみじん切り(1かけ)、塩・こしょう(少々)、乾燥タイム(あれば適量)、オリーブ油大さじ2

☆作り方☆

  1. 鶏レバーは表面の脂肪を取り除いて一口大に切り、包丁の先で血の塊を除く。牛乳に漬け込んで30分程置き、水洗いしてザルで水気を切る。
  2. かぼちゃは1.5cm角に切り、熱湯で1分程茹でる。
  3. 鍋にオリーブオイル・にんにく・赤唐辛子をいれて弱火にかけ、香りが出てきたらホールトマト・水・コンソメ・あればタイムを加える。木べら等でトマトをつぶしながら煮立たせる。
  4. かぼちゃ・レバー・大豆を加え、火が通るまで10~15分程弱火で煮込む。
  5. 塩・コショウで味を調える

レバーが苦手な方もトマトとにんにくの香りで食べやすいと思います。
今回はこちらのレシピをご紹介しましたが、皆さんも上記の食材を使ってオリジナルレシピを作ってみてください!!

Text by りな/食育インストラクター

LINEで送る
Pocket

関連キーワード:, ,