現代美人の強い味方!「ムチン」のネバネバパワーとは!?

現代美人の強い味方!「ムチン」のネバネバパワーとは!?

初仕事やプライベートに何かと忙しいこの時期は、どうしても体が疲れて悲鳴をあげやすいですよね・・・。
夏バテは有名ですが、実は冬も体には厳しい時期なんですよ!
うっかりしてると胃腸炎などでつらい思いをすることも・・・。
「疲れがたまった。」そんな時はネバネバ食材をたくさん食べて体の中からケアしましょう!

【体内にも存在している!?】
ムチンは糖たんぱく質で、納豆や山芋・オクラ・なめこ・海藻類などのネバネバのもとになっています。実は私達の体内にもあり、胃液や唾液・涙など粘液に存在しています。ムチンは保水性に優れ、強い粘性が特徴の物質です。
この特徴のおかげで胃の組織は胃酸から守られ、目は乾かないようになっているのです。

【ムチンの効能】
ムチンには胃潰瘍や感染症の予防・粘膜を保護する働きや、血糖値の上昇抑制やコレステロール値の低下が期待できます。
また、たんぱく質の消化や吸収を助けてくれる働きもあるので、肉や魚などのたんぱく質を多く含む食品と一緒に摂取するのも効果が高いです。
さらに、ムチンを含む食材を複数組み合わせると、効率よく作用すると言われています。

【こんな組み合わせがおすすめ☆】
色々な食材を複数組み合わせると効果的・・・といわれても、どんな組み合わせがいいのかよくわかりませんよね。
そこで簡単にではありますが、組み合わせと簡単な効能をご紹介します。

オクラ+長芋・・・これは王道の組み合わせですね。オクラにはムチンのほかにもネバネバに関係があるペクチンが含まれています。ペクチンは食物繊維の一種で、便秘の改善に役立ちます!また、長芋はビタミンB群やビタミンC・カリウムなども含まれ、食物繊維も豊富。消化酵素のアミラーゼも含むので、消化促進や体力回復効果も期待できます。定番ではありますが、マグロやイカと組み合わせて食べてもスタミナがついていいですね。

長芋+大豆製品(ムチンは納豆)・・・長芋の効能は先ほど書きましたが、大豆製品は女性にうれしいイソフラボンが豊富に含まれている食材。女性ホルモンに似た成分であることから更年期障害予防や美肌効果も期待できますね。このイソフラボンは豆腐や油揚げなどにも多く含まれていますが、納豆にはその他にムチンも含まれているので、相乗効果を期待するなら納豆がおすすめですよ。納豆チャーハンに角切りにした山芋を入れたりしても美味しいです!

海藻類+長芋+納豆+オクラ・・・今までご説明してきた部分に海藻をプラスすると血中コレステロールを下げてくれる効果も期待できます。海藻類にはフコイダンやペクチンなどが含まれ、これがネバネバに作用しているのです。腸内のビフィズス菌を増やすことにも一役買ってくれるので、便秘予防にも効果あり☆

【ネバネバ食材】
最後に、ネバネバ食材を書き出しておきますので、参考にしてみてくださいね。

  • イモ類・・・・長芋・里芋など
  • 野菜類・・・オクラ・アシタバ・モロヘイヤ・など
  • きのこ類・・・なめこ
  • 海藻類・・・・ワカメ・メカブ・モズク・昆布など
  • 豆類・・・・・・納豆

などが挙げられます。

一度にたくさん摂るというよりも、少しずついろいろな種類を食べたほうが体には良いので、試してみてくださいね。
外食した時も定食などにネバネバ系の小鉢を一品追加するなどしてみるとあまり気負わずに続けられると思いますよ。
また、ムチンは加熱するよりも生食した方がより効率よく摂取できますが、この時期は体を冷やしすぎないように気をつけながら温かい食事と一緒に召し上がってみてくださいね。

Text by さゆり/食育インストラクター