肩こり解消におすすめの食品をご紹介!

「肩こり」でお悩みの方いませんか??
私は小学生の頃から肩こりです(涙)
私の祖母は健康体だったので、いつも祖母が肩をもんでくれました。
本来は逆なのですが…。
肩こりの原因って一体??

【肩こりの原因】

いくつか考えられますが、多くは…
姿勢
生活習慣(運動不足・食生活の乱れなど)
ストレス
老化
です。
分かってはいたけれども…なかなか変えられないのが現実。
中でも食生活は肩こりと深い関わりがあります。
仕事や家事に追われ、食事を短時間で済ませようとインスタント食品やジャンクフードに頼っていませんか?
身体に必要な栄養素が不足し、細胞の代謝や血流に影響を及ぼす恐れがあります。
栄養不足による血行不良は酸素や栄養が細胞に十分に行渡らなくなり、肩こりの原因にもなります。

肩こりの原因のひとつはそもそも血行不良による筋肉の硬直といわれているので、血行をよくする食品を摂る事で肩こりの症状が緩和できるともいえます。


【肩こり解消におすすめ食品と主な栄養素】

①豚肉・うなぎ・玄米
→ビタミンB1
ビタミンB1は疲労回復効果があり、代謝を助けます。

②魚介・貝類・レバーなど
→ビタミンB12
ビタミンB12は造血ビタミンとも言われ、不足は肩こりの原因になります。
その他、ビタミンB2やB6などのビタミンB群は単体では効果を発揮しにくく、お互い助け合いながら働くため、合わせて摂ることをおすすめします。

③ナッツ類・アボカド・かぼちゃ
ビタミンE
ビタミンEは血行促進効果があり、不足すると肩こりや頭痛の原因になります。

④いちご・キウイ・ピーマン・れんこん
ビタミンC
ビタミンCはストレスで消費されやすく、疲労を感じる時には積極的に摂りましょう。

⑤牛乳・魚介類・大豆
カルシウム
不足すると骨からカルシウムが溶け出し、筋肉が縮んで硬くなり、肩こりの原因となります。

⑥梅干し・レモン・グレープフルーツ
クエン酸
酸味のもとであるクエン酸は疲労回復に役立ちます。

⑦しょうが
ジンゲロール
抗酸化作用や殺菌作用があり、血行を促進して消化機能を高める作用があります。

以上の食品と栄養素を意識しながら食生活を見直すことで、肩こり解消だけでなく、疲労回復、ストレス解消など健康な体作りに一役買ってくれそうです。
また、デスクワークなど長時間同じ姿勢でいる方は、肩をまわすなどセルフマッサージを同時に行うと効果的です。
ぜひ参考にしてみてください。

Text by くまこ/食育インストラクター

関連キーワード:, ,