子どもの日に作ろう!兜揚げ!

子どもの日に作ろう!兜揚げ!

5月5日は子どもの日
こいのぼりや五月人形を飾られているご家庭も多いかと思います。
せっかくのお祝いの日なので、お子様と一緒にこんなお料理を作ってみてはいかがでしょうか?

【春巻きの皮で作ろう!兜揚げ♪】

折り紙で兜(かぶと)を作った事がある方は簡単!
同じ手順で春巻きの皮で作ってみましょう。
そして中にはポテトとチーズを入れて揚げちゃいます!

<材料>
春巻きの皮・・6枚
じゃが芋・・1個
ピザ用チーズ・・大さじ4
塩・黒こしょう・・少々
小麦粉・水・・少々
揚げ油・・適量


<作り方>

  1. じゃが芋は皮をむいてひと口大に切り、サッと水にさらす。
    耐熱皿に入れ、ふんわりラップをして600Wで2~3分中に火が通るまで加熱する
  2. (1)が熱いうちにフォークで粗目につぶし、塩・黒こしょうをふる。
    チーズを加えて混ぜ合わせ、6等分にわけておく
  3. 春巻きの皮を折り紙のように折って兜を作る
  4. (3)に(2)を詰め、兜に折った春巻きの残りの部分を中に押し込んで具を包み込む。
    小麦粉のりでしっかりとめ、180℃の油でカラッと揚げる

外はカリッ、中はホクホク!子どもが喜ぶこと間違いなしです!
お好みでハムやパセリなど加えてもおいしく召し上がれます。
今回はじゃがいもとチーズだけなので、揚げ物だけど割とさっぱり召し上がれます。
うちの子どもたちは見た目だけでも大興奮!!
食べても「おいしい~♪」と笑顔が見られました!
ぜひ作ってみてください!

Text by くまこ/食育インストラクター

LINEで送る
Pocket