冷凍野菜・果物の意外な栄養価

05002

最近は冷凍食品で色々な種類の野菜や果物が出てきていますよね。冷凍食品よりも生野菜を使った方が栄養もありそうだしおいしいだろうと思っていましたが、実はそんな事なかったんです!!

【冷凍食品のヒミツ】
冷凍食品は急速冷凍という製法で作る事で、氷の結晶が小さく、食品の細胞を壊さずにおいしい状態のまま保存ができるようです。
ビタミンなどの栄養面でもほとんど損なわれないと研究結果で出ているようです。

【冷凍野菜・果物の栄養価】
さらに、野菜や果物の冷凍食品はその野菜や果物の旬の時期に作られています。野菜や果物は、旬の時期が一番栄養価が高いので、旬の時期に作られる冷凍野菜・果物の方が、旬を過ぎた生の野菜や果物を使用するよりも、栄養価の高い状態のものが摂れるのかもしれません。

生と冷凍を使い分けてみても良いですね。切ったりする手間もはぶけるので、忙しい時などはぜひ活用していただきたいです。

Text by りな/食育インストラクター

関連キーワード:, , ,