話題のスイーツ☆フローズンスモア風にアレンジ!

話題のスイーツ☆フローズンスモア風にアレンジ!

ふわふわのマシュマロで冷たいアイスクリームが包まれ、周りが香ばしく焼かれて、ふわっとろ~な新食感。
そんなフローズンスモアを、今回は手作りのマシュマロを使って、アレンジしたいと思います!

【マシュマロってなんだろう?】

マシュマロはソフトキャンディの一種で、フランス語ではギモーヴ(guimauve)といいます。
もともと植物のウスベニタチアオイ(英marsh mallow , 仏guimauve)の根の粘液を原料にしたことからこの名があります。
メレンゲにゼラチンを加えて固めたものと、メレンゲを加えずにゼラチンに糖分を加えて固めたものがあります。
今回はイタリアンメレンゲ『117℃まで熱したシロップを加えたメレンゲ』(ボイルドメレンゲ)を使ってマシュマロを作ります!


【フローズンスモア風アレンジ】

☆材料(5㎝角×6個分)
(シロップ)
グラニュー糖・・130g
水あめ・・25g
水・・60g
卵白・・60g
グラニュー糖・・15g
粉ゼラチン・・7g
冷水・・35g
お好みのアイス(3㎝角)・・6個

☆準備

  • 牛乳パックで、縦横5㎝×高さ7センチ角のサイズに型を作る。
    型からはずれやすいようにセロハンテープでとめ、薄く油を塗っておく。
    (ちょうどよい型がないので牛乳パックで代用しました)
  • 型の底面にクッキングシートを敷いておく。
  • 分量の冷水の中に粉ゼラチンをふり入れ、冷蔵庫でふやかしておく。
  • 水気や油気が付いていないように、ボウルやホイッパーはきれいに洗っておく。

☆作り方

  1. ゼラチンを湯煎で溶かしておく。
  2. 小鍋にシロップの材料を全て入れ、火にかけ、117℃まで加熱する。
  3. ボウルに卵白、グラニュー糖を加えて、しっかりと泡立てる。
    ※手で泡立てる場合は、最初にひとつまみのグラニュー糖を加え、ホイッパーですくえる位まで泡立ててから、残りのグラニュー糖を加えてしっかりと泡立ててください
  4. ③に②を細い糸状にして少しずつ加えながら泡立て、粗熱が取れるまでよく撹拌する。
    ※シロップは熱いのでやけどに気をつけましょう ※ホイッパーにあたらないようにシロップを加えていきましょう
  5. ④に①を加え、しっかりと混ぜ合わせる。
  6. 型に3㎝くらいの高さまで⑤を絞り、アイスを少し押し込むように入れる。
    5㎝の高さまで、再度絞り、冷凍庫で冷やし固める。
    ※丸口金をつけた絞り袋を使用
  7. ⑥を型からはずし、フォークなどでさしてバーナーで表面を焼く。

☆ポイント

  • 卵白に卵黄が混ざらないように気をつけましょう。
    卵黄には油脂が含まれるため、卵白を泡立てる妨げになります。
  • ハンドミキサーを使う時は、低速にしてからメレンゲの粗熱をとります。
  • シロップが煮上がるタイミングと、メレンゲが泡立つタイミングが合うように、同時に進めていきましょう。

今回は、中のアイスクリームをバニラアイスにし、チョコレートクッキーと刻んだアーモンドを混ぜ込んだものを使いました。
お好みのアイスクリームでいろいろな味わいを楽しんでみてください(*^_^*)

 Text by ナナちゃん/食育インストラクター

LINEで送る
Pocket