ファスティングダイエットのメリットとデメリットは?

ファスティングダイエットのメリットとデメリットは?

テレビや雑誌で見かけるファスティングダイエット。
よく聞くけど、どのような物かご存知ですか?
今日はメリットやデメリットはどうなのかまとめてみました。

【ファスティングダイエットとは】

ファスティングとは断食のことです。
断食は、古来より宗教的な儀式や精神的修行の一形式として行われてきました。
それが近年、病気の治療や健康増進として、欧米でも脚光を浴び、科学的な研究も盛んに行われるようになりました。
ダイエットと聞くと、痩せることだけがクローズアップされやすいのですが、本来の意味は「健康または美容上、肥満を防止するために食事制限を行うこと」です。
ファスティングダイエットとは、ダイエットだけではなく、ビタミンやミネラルを補給しながら断食をすることで、体の中に溜まった老廃物や有害物質を排出し、体の内側からの健康も目指す方法と言われています。

【メリット】

◎美肌効果への期待
ファスティングをすることで体から毒素を抜くことができると言われています。
便秘が解消したり、頑固な宿便がでたりと、体の中から老廃物が出ていき、お肌もキレイになります。
◎結果が短期間で数字に表れる
ファスティングダイエットの期間は、半日から3日と短め。
食事を摂らない期間が長いと体調への影響もあるので、ファスティングは短期間で行います。
ダイエットそのものは長く続けることが多いですが、短期間で体重が減っていることが分かるとモチベーションに繋がりますね。
◎臓器を休ませる
好きな物ばかり食べていたり、暴飲暴食になりがちな人は臓器を休めることができます。
消化や吸収でフル稼働の胃や腸を休めることで内臓機能の回復が期待できます。

【デメリット】

◎正しい知識が必要
自己判断や誤った知識で行うことにより、リバウンドだけでなく、倦怠感や頭痛などの身体症状がでる場合があるといわれています。そのため、専門家の指導のもとで行う必要性があります。
◎リバウンドしやすい
ファスティングをすると体重は落ちますが、実は体の中身がからっぽになっているだけで、数キロの脂肪が燃焼されたわけではありません。
ファスティングは痩せるための準備をしたようなものなので、その後が大切。
カロリーや糖質、栄養バランスなど食事を見なおして、運動もしっかり取り入れると良いそうです。
◎睡眠不足の可能性
お腹が空いて人によってはなかなか眠れないということもあります。
仕事に差し支えのないように平日のファスティングは避けたほうが無難でしょう。

デメリットの部分にあるように、体調を崩さないためにも正しい知識を持ってからチャレンジしてほしいと思います。
また、ファスティングダイエットで減量をしようというよりは、体質改善につなげると良いのではないでしょうか。

Text by ざわちゃん/食育インストラクター

関連キーワード:, , ,