ダイエットのミカタ食材「サートフード」とは?

ダイエットのミカタ食材「サートフード」とは?

チアシードやアサイーなどスーパーフードが注目を集めていますが、サートフードをご存知ですか?
食事制限なしでダイエット効果を得られると話題になっていますが、どの様なモノなのかまとめてみました。

【サートフードとは?】

サートフードとは、サーチュイン遺伝子を活性化させる効果のある食材です。
サーチュイン遺伝子は、長寿遺伝子または長生き遺伝子、抗老化遺伝子と呼ばれ、アンチエイジング効果や脂肪燃焼、食欲抑制、健康増進に作用すると言われる遺伝子です。
サートフードを食べることでサーチュイン遺伝子を活性化させ、ダイエット効果も期待できます。

【サートフードを食べよう】

効果が期待できるサートフードは、オリーブ、エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル、玉ねぎ、ケール、パセリ、ラベージ、クロスグリ、ウコン、味噌汁、豆腐などの大豆食品、ケッパー、ココア、緑茶です。
また、トマト、アボカド、バナナ、レタス、キウイ、人参、キュウリなど一般的な野菜に含まれるサーチュイン活性化物資は少量ですが、健康に良いものなので是非食べていただきたい食材です。
サートフードの優れた点は、非常に柔軟な食材であるということです。
普段の食事に少しプラスしたり、低カロリーなサートフードを食事に加えれば、一日の摂取カロリーも控えられます


 【お味噌汁はサートフードの宝庫】

日本人の食事に欠かせない味噌汁もサートフードとして認められています。
味噌が大豆製品であるため、サートフードとしての役割を持つほか、具材を工夫すればさらに数種類のサートフードを摂ることができるのです。
具だくさんの味噌汁は塩分の摂り過ぎを抑えてくれるだけでなく、野菜などをたくさん摂ることができます。
サートフードのダイエット効果が期待できるだけでなく、生活習慣病の予防にも働きます

サートフードには、私たちの体内に存在するサーチュイン遺伝子を活性化させることで脂肪の燃焼や食欲の減退を促す働きがあり、ダイエットに役立つことが分かりました。
インターネット上のコラムなどでは“食事制限なしで”とうたわれていることが多いですが、暴飲暴食や食べ過ぎに気をつけてバランスの良い食事にサートフードをプラスすることでダイエット効果だけでなく、リバウンドの予防にもつながるそうです。
ダイエットのためにサートフードを取り入れるというよりは、健康的な体づくりに毎日適量を摂り続けることがポイントになりそうです。

Text by ざわちゃん/食育インストラクター

LINEで送る
Pocket