「食べないはNG!!」無理なく、キレイに痩せるには?

「食べないはNG!!」無理なく、キレイに痩せるには?

食欲の秋が過ぎ、少しお腹のお肉が気になるこの季節。
「痩せたい!!」と思って無理な食事制限をしていませんか?
絶食や単品だけを食べたり、朝食、炭水化物を抜いたダイエット方法は、体重は減りますが体に必要なエネルギーを作り出すことが出来ず、栄養不足にもなってしまいます。
では、どのようにすればキレイに痩せることが出来るのでしょう?

【キレイに痩せる4つのポイント】

(1)栄養バランスのよい食事を摂る
ダイエットというと、「食事制限」をイメージする人がほとんどだと思います。
しかし、摂取カロリーばかりを気にすると、栄養バランスが崩れがちになり、その結果基礎代謝が低下し、痩せにくい体になってしまいます。
食べ過ぎはもちろんNGですが、たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルをしっかりと摂取することがキレイに痩せる近道です。
それは、ごはん、肉魚、野菜等をしっかりと摂ることなのです。

(2)普段の生活に適度な運動を取り入れる
これからますます寒くなって、「動くのがめんどくさい。」と思ってしまいますよね。
しかし、キレイに痩せるには筋肉が必要不可欠で、筋肉をつけることで基礎代謝がアップすると言われています。
基礎代謝とは寝ていたり、動かないでいても呼吸や心臓が動いたりすることでも消費されるエネルギーの事で、基礎代謝が上がると運動をしていないときでも、消費エネルギー量が増え、太りにくい体になるのです。
軽いウォーキングやストレッチをしてみたり、また普段エレベーターを使っているところを階段で昇るようにしたりと毎日続けられることから実践していきたいですね。

(3)冷えはダイエットの大敵!?
先程の話にも出てきた基礎代謝。体が冷えてくるとこの機能が低下してしまいます。
そうすると、消費カロリー量が減り、太りやすい体になってしまうのです。
また、体が冷えて血流が悪くなると老廃物が溜まり、むくみの原因に。
むくみを放っておくと、脂肪をため込みやすくなり、セルライトの原因にも!!
温かい飲み物を飲んだり、足元を暖かくしたりと冷えから体を守りましょう。

(4)規則正しい生活と十分な睡眠を心掛ける
睡眠時間が十分にとれていないと、「レプチン」と「グレリン」というホルモンのバランスが崩れてしまいます。
レプチンは脂肪細胞が分泌する食欲を抑えてくれるホルモンで、グレリンは胃で作られ、食欲を増進する働きがあるホルモンです。
睡眠時間が少ないと、レプチンが減り、グレリンが増えてしまいます。ということは、食欲が増し、太りやすい体になってしまっているのです。

なかなか全てを一気に改善することは難しいと思いますが、出来るところからスタートし、いつまでもキレイな体でいたいですね。

Text by まち/食育インストラクター

関連キーワード:, ,