目指せ目元美人☆しぶといクマの解消法!

目指せ目元美人☆しぶといクマの解消法!

クマはシーズンや年齢を問わず、女性を悩ませる症状の1つですよね(+o+)
クマにも種類があり、それぞれ原因や対処法が異なるとされています。
今回はその中でも一般的に多いとされている「青クマ」についてご紹介します☆

【クマってどうして出来るの?】
目元は体の中でも皮下脂肪が少ない部分で皮膚も薄く、卵の薄膜くらいの厚みしかありません。
目の疲れ、パソコンやゲームなどで光を沢山浴びる事、ドライアイ、喫煙などによる毛細血管の収縮が原因で、血流内の酸素が奪われ血流が悪くなり、どす黒い血になってしまいます。
そして、皮膚の薄い目の下は血液の色が透けて見え、これが青クマとして現れます。
つまり青クマの主な原因は血行不良であり、目の周りの血行が悪くなると年齢を問わずに出来てしまうものなのです!
疲れや慢性的な寝不足で身体全体の血行不良が続くと、クマが常駐する事に…(+o+)

【クマなしの目元美人になるには?】
血行不良が原因…という事は、血行を良くすれば改善が出来るという事!
マッサージや十分な睡眠等と合わせて、食事を一工夫すればより効果が期待出来ます☆

●冷たい飲み物や食べ物を控える
血液の循環を良くする為には、まず体を冷やさない事です。
冷たい物ばかり食べていると体が冷えてしまい、目元の血流も改善されません。
また、野菜やフルーツなど美容成分の多く含まれた食材を積極的にとりましょう。
その一方で水分補給をしっかりする事も大切です。

●血行促進効果のある栄養素をとる
ビタミンEは血管を拡張して血行を促す働きがあります。
その他にも色素沈着を防ぐビタミンCや疲労回復に効果的なビタミンB1、皮膚や粘膜を保護するビタミンB2もおすすめです。

ビタミンEを含む食材→アーモンド、落花生、たらこ、ぶり、かぼちゃなど
ビタミンB1を含む食材→豚肉、玄米、レバー、豆類など
ビタミンB2を含む食材→うなぎ、卵、納豆、乳製品など
ナイアシン(ビタミンBの一種)を含む食材→レバー、肉類、魚類など
ビタミンCを含む食材→じゃがいも、ブロッコリー、果物など

ビタミンEは脂溶性ビタミンで、油に溶けやすく熱にも比較的強いです。
一方ビタミンBやビタミンCは水溶性ビタミンで、水に溶けやすく熱に弱いという性質があります。
これらを踏まえ、ビタミンEは油を使った調理法で、ビタミンBやビタミンCは煮物や汁物で栄養素を効率良くとると良いでしょう☆
お化粧で薄くするだけでなく、内側からも綺麗になりクマの出来にくい体質を目指しましょう☆

Text by ろい/食育インストラクター

関連キーワード:, , ,