野菜は水から茹でる?お湯から茹でる?

06004

野菜の茹で方で水からなのかお湯からなのか困ったことありませんか??
実は野菜をゆでる時は、区別の仕方にポイントがあります☆
それは、土の上に育つか下に育つかなんです!!

【お湯から茹でる野菜】
土の上に育つブロッコリーやほうれん草、アスパラなどは、沸騰したお湯でゆでることで野菜を入れたときに、お湯の温度が極端に下がるのを防ぎます。
温度が低い状態でゆでると、再び沸騰するまでに時間がかかってしまうため、野菜の持つ酵素や、ゆでることで溶け出した酸が、色や食感を悪くします。
湯の目安は、野菜の約5倍量でたっぷりのお湯でゆでることもポイントです◎

【水から茹でる野菜】
土の下に育つにんじんやじゃが芋、ごぼうなどは水からゆでます。
お湯からゆでると、表面から先に火が通ってしまい、中まで火が通る前にまわりが煮くずれてしまいます。水からゆでれば、全体がムラなく軟らかく仕上がります(^^)

火の通りが違う野菜を使う煮しめは、別々に煮てから合わせることで丁寧な仕上がりになりますよ♪

text by ざわちゃん/食育インストラクター

関連キーワード:,