びわはすごいフルーツ!!

〈食育まめ知識〉びわはすごいフルーツ!!

今では高級果物のイメージがついてしまいましたが、私が幼い頃はお家にびわの木があって、よく食べていたことを思い出します。
その頃は果物=酸っぱい=ビタミンCたっぷり、というイメージがあったので、味も酸味もぼやっとしているびわははたして栄養があるのか??そう思ってました。
ところが、びわはすごいフルーツだということが分かったんです!!

【びわの栄養と効能】
びわには強い抗酸化作用を持つβカロテンが豊富に含まれ、高血圧や心筋梗塞などの生活習慣病やがん予防の効果が期待できます☆
さらにこのβカロテンは体内でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜、消化器官などを正常に保つ働きもあるようです。
これだけでもすごい効果ですよね!!(^^)

でも、これだけではないんです。びわの葉っぱはタンニンやビタミンなども含んでいるので、咳止めにも昔から使われていました。
最近では「びわ茶」というものも売られているので、比較的手に入りやすいのかなと思います。
びわの種は肝硬変や糖尿病にも効果があります。

【びわの種の使用法】
種ってどうやって摂取するの??そう思いますよね。
蒸したりすれば食べられるようですが、ちょっと抵抗がありますよね。
そんな時は種を焼酎につけたびわ焼酎がおすすめです。
このびわ焼酎はお風呂に入れれば疲れが取れ、うがいをすれば口内炎や歯槽膿漏にも効果がある万能薬に。

このようにびわは、すべてが体に良いのです!!昔から薬に使われているのも納得です☆
皆さんもびわをスーパーで見かけたら買ってみてはいかがでしょう?そしてぜひびわ焼酎を作ってみてください(^^♪。

Text by りな/食育インストラクター

関連キーワード:, ,