材料4つで作れるアレルギー対応ビスケット

材料4つで作れるアレルギー対応ビスケット

寒い日は外に出るのも億劫になりますよね…。
そんな日は子どもと一緒にお菓子作りはいかがですか?
今回ご紹介するのはおうちにある材料をなんと4つだけ用意すればOK!!
とっても簡単にできますよ!
卵、バター、牛乳を使いません!!

【サクサクビスケット】

《材料》(約20~30枚分)
薄力粉・・120g
塩・・ひとつまみ
サラダ油・・大さじ2
はちみつ・・大さじ1・1/2

《準備しておくこと》
オーブンを170℃に温める。

《作り方》

  1. ボウルに薄力粉・塩を入れ、手でグルッとかき混ぜる。
  2. サラダ油を加え、そぼろ状になるようにすり混ぜる。
  3. はちみつを加えて全体に馴染ませ、まとめる。
  4. ③がなめらかになったら、めん棒で8mm厚さに伸ばす。
    お好みの型で生地を抜く。
  5. 天板にクッキングシートを敷き、間隔をあけて④を並べ、 170℃で20~30分焼く。
  6. ビスケットの裏に焼き色がついたら出来上がり。
    焼き網にのせて冷ます。

とても素朴な味わいですが、3歳の娘はおいしい、おいしいと言って食べてくれます。
意外とクセになる味わい!
甘さ控えめなので、甘めが良い方は、はちみつの量を大さじ2にしていただいてもOK!
生地は冷蔵庫に寝かせる必要がないのですぐに作れます。
使用するボウルは一つ、作業は手で行うため、洗い物がとっても楽!!

子どもは型で抜く作業が大好き!!
何度でも抜いてくれます。笑
自分で作った喜びがとても感じられるビスケット
ぜひ、作ってみてくださいね♡

 Text by くまこ/食育インストラクター

LINEで送る
Pocket