ビールのおいしい注ぎ方!

〈食育まめ知識〉ビールのおいしい注ぎ方!

まだまだ暑い9月、ビールがおいしい季節です。仕事から疲れて帰ってきて飲むビールは格別ですよね。
缶で飲んでもいいですが、どうせならグラスで飲む方が美味しく感じると思いませんか?
今回はビールのおいしい注ぎ方をご紹介します!!

【ビールのおいしさの秘密】
ビールのおいしさは、きめの細かいふっくらとした泡にあります。
泡はグラスに注がれたビール中の炭酸ガスや、ホップや酵母から出た香りを逃さないための「フタ」の役割を果たしています。
なのでいかにきめ細かい泡を作るかが、美味しいビールにするためのポイントになってきます。
ビールのグラスも緩やかな曲線で円筒状、そして底に丸みのあるものを選びましょう。
美味しいビールの黄金比は「ビール:泡=7:3」にするのが良いそうです。

【おいしいビールの注ぎ方】
このようなビールをどうやって作るかというと・・・

  1. まっすぐに立てたグラスに、少し高い位置から勢いよく注ぐ。
  2. グラスの6割くらいまで注いだらストップする。
  3. 上面の粗い泡が消えて落ち着くのを待ち、あとはゆっくり注ぐ。
  4. グラスの9割位注いだらもう一度泡が落ち着くのを待つ。
  5. 最後は慎重にゆっくり注ぎ、泡を盛り上げる。

この通りに注げば、誰もが美味しいビールを注ぐことができます!!
マイグラスを購入して美味しいビールで乾杯してみてはいかがでしょうか??

Text by りな/食育インストラクター

関連キーワード:, , ,