アスパラガスとホワイトアスパラガスって何が違うの?

05001

アスパラがおいしい季節がやってきました!!アスパラにはにグリーンとホワイトの2種類ありますよね。最近ではスーパーでもホワイトアスパラをよく見かけるようになりましたが、一般的にはグリーンの方がイメージにありますよね。(^^)☆

【2種類の違い】
以前この2種のアスパラの食べ比べをしてみたのですが、同じアスパラでも食感も味も違うので、ホワイトアスパラとグリーンアスパラは違う品種だと思ったんです!!でも、この間野菜図鑑をみたら品種の違いじゃない事が分ったんです(@O@)
何が違うかというと、栽培の仕方が違うみたいなんです。
グリーンはたっぷりと日光を当てて栽培します。そうすると新芽に葉緑素が出来て、緑色に成長します。反対にホワイトの方は盛り土をして光を当てないように栽培します。そうすると白くやわらかく育つようです!

【栄養面の違い】
考えてみれば、あの真っ白い「ウド」の栽培時も同じように光を当てないで育てていますよね。要するに日光を当てるか当てないかの違いだけみたいなんです。栄養面では日光を浴びているので、若干グリーンの方が勝っているようですが(特にビタミン類)、食物繊維に関してはホワイトアスパラの方がやわらかいけれどもほぼ変わらないんです♪栽培の違いだけで味も食感も全く違うなんておもしろいですよね☆
ちなみにホワイトアスパラガスを使って私が良く家で作るオススメメニューがあるのでちらっと紹介しちゃいます♪

【ホワイトアスパラガスのオススメメニュー】
作り方はとっても簡単!耐熱容器に洗ったホワイトアスパラをならべて上にマヨネーズとチーズとパン粉をかけてオーブントースターで焼くだけ!!シンプルだけどおいしいですよ。時間があればポーチドエッグを乗せてもGOOD☆
ぜひおためしあれ!!

text by りな/食育インストラクター

関連キーワード:, ,