今日の主役はぼく!わたし!簡単ちびっこシェフレシピ☆

今日の主役はぼく!わたし!簡単ちびっこシェフレシピ☆

今回はこれから旬を迎えるアスパラガスを使ったポタージュをご紹介します!

【一緒に作る保護者の方へ】

このレシピはお子さんが主体となって作れる簡単なものですが、加熱や包丁を使う作業がありますので、年齢に合わせたお手伝いをお願いします。
お子さんが出来る部分はなるべく手を出さずに見守ってあげて下さいね。

【アスパラガスのグリーンポタージュ】

☆材料
グリーンアスパラガス・・4本(正味約100g)
A牛乳・・200ml
A生クリーム・・100ml
塩・・小さじ1/4~
こしょう・・少々

☆作り方

  1. アスパラガスは下のかたい部分を少し切り、塩熱湯で2分茹でて冷水にとる。
    冷めたら水分をふき取り、1cm厚の輪切りにする。
  2. ミキサーに(1)・Aを入れて攪拌し、滑らかになったらザルでこしながら鍋に移す。
  3. (2)を加熱し、温まったら塩・こしょうで味を調え、火を止めて器に盛る

☆ポイント

  • アスパラガスの香成分は皮に多く含まれるので、皮を剥かずに使用しています。
  • 顆粒コンソメ等を加える場合は、塩を加減してください。
  • 今回は脂肪分30%の生クリームを使用しました。
    脂肪分は35%や40%、45%など、様々な濃度の物を売っていますので、お好みのものでお試しください。
  • 生クリームなしで全量牛乳にすると、サッパリとしたポタージュが作れます。
    その際はバター(15g程度)を仕上げに加えると美味しく頂けます。

【アスパラガスの栄養】

アスパラガスにはアスパラガスから発見されたアミノ酸の一種、「アスパラギン酸」が豊富に含まれ、新陳代謝を促し、体内のたんぱく質合成力を高める働きもあるので、疲れた時や体力を付けたい時におススメの食材です。
その他、ビタミンCやAも含まれ、美肌効果や免疫力を高めてくれます
穂先部分に含まれるルチンは、ビタミンCと共に働いて血管を丈夫にし、血圧の上昇抑制効果が期待できます。
どちらも水溶性の栄養素なので、茹でたり、冷水に取る場合は短時間で行うと損失が少なく済みます
ホワイトアスパラガスとグリーンアスパラガスは同じものですが、ホワイトは日を当てずに育成します。
そのため、グリーンの物と比べると栄養価は低くなります。
日本では缶詰に加工されたものが多いですが、フレッシュな物は繊維が柔らかいので、食べやすいです。

今回はアスパラガスを楽しんでいただくために、他の野菜は使用しませんでしたが、玉ねぎやジャガ芋を加えていただくと濃度も付き、奥行きのある味わいになります。
少し作業工程が増えますが、ぜひお試しください。

Text by さゆり/食育インストラクター

LINEで送る
Pocket