焼きたけのこ〈調理時間15分〉

takenoko_top_1260px

point_icon_1_2
しょうゆの香ばしさが食欲をそそる一品です。たけのこは、ビタミンC、カリウム、食物繊維を豊富に含んでいます。たけのこを切ると白い粉がついてきますが、これはチロシンというアミノ酸で脳の働きをよくしてくれるので、洗い流さないようにしましょう。またうま味成分であるアスパラギン酸も含まれ、体の代謝を高め、疲労回復効果が期待できます。

材料(4人分)
調理時間 15分

たけのこ(水煮)…2本(400g)
ごま油…………………大さじ1/2
■A
├しょうゆ……………大さじ1・1/2
└みりん………………大さじ1・1/2
木の芽…………………適量

1.たけのこは穂先は8~10等分に、根元は7~8mm厚の半月切りにする。 
takenoko_process_1
たけのこは穂先はやわらかく、根元は少しかたいので、切り方を変えて食べやすくします。

2.フライパンにごま油を熱し、強火で(1)全体に焼き色がつくように焼く。
takenoko_process_2

3.(2)に合わせたAを加えて全体をよく絡める。
takenoko_process_3
調味料の量が少ないので、焦がさないように気を付けて下さい。

4.器に盛り付け、木の芽を散らす。
takenoko_process_finish



eiyo_icon_2

・エネルギー:58kcal
・たんぱく質:3.3g
・脂質:1.7g
・炭水化物:7.6g
・塩分:1.0g

※エネルギー表示は『五訂増補日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。.

関連キーワード:,