ラズベリー入りパンケーキの作り方

ラズベリー入りパンケーキ

point_icon_1_2
ラズベリーには、アントシアニン・ビタミンC・ビタミンEが豊富に含まれています。
アントシアニンは、渋み成分であるポリフェノールの一種で疲れ目を予防・改善する働きがあります。
またビタミンC・ビタミンEの他に疲労回復効果があるクエン酸も含まれることからこれらの相乗効果によってかぜの予防や美肌効果も期待できます。

材料(4人分)
調理時間 20分(生地を休ませる時間は除く)

薄力粉・・100g
米粉・・65g
ベーキングパウダー・・小さじ2
卵・・3個
グラニュー糖・・60g
ミント・・適量
粉砂糖・・適量
ラズベリー・・1パック(200g)
サラダ油・・適量

A
├牛乳・・110ml
├ヨーグルト・・大さじ3
└溶かしバター・・10g

B
├生クリーム・・60g
└グラニュー糖・・3g

1.薄力粉・米粉・ベーキングパウダーは混ぜ合わせ、粉ふるいで振るう。

粉はダマにならないように振るっておきましょう。

2.ボウルに卵を割り、グラニュー糖を加えて泡立て器で混ぜ合わせ、Aを加えてさらによく混ぜる。

3.(2)に(1)の粉を加えて、ゴムべら等で切るようにサックリと混ぜ合わせ、常温で10~20分休ませる。

グルテンが出てると膨らみが悪くなるので、混ぜすぎないように切るように混ぜましょう。

ゴムべら等で切るようにサックリと混ぜ合わせ、常温で10~20分休ませる

4.ラズベリーは縦半分に切る。(飾り用は切らずに適量残しておく。)

5.フライパンにサラダ油(分量外)をペーパータオルで薄くひき、強火で温める。温まったら1秒程濡れ布巾に鍋底をあてる。

テフロン加工のフライパンの場合は油をひかなくても焼く事が出来ます。

6.(5)のフライパンに生地をお玉一杯分流し入れ、切ったラズベリーを適量落とす。

きれいな丸にする為に高い位置から一気に流し入れましょう。

フライパンに生地をお玉一杯分流し入れ、切ったラズベリーを適量落とす。

7.フタをして弱火で3分程焼き、きれいなきつね色になり、表面にフツフツと小さな泡が出てきたら、裏返す。

フタをして弱火で3分程焼き、きれいなきつね色になり、表面にフツフツと小さな泡が出てきたら、裏返す。

8.フタをしてさらに2分程焼き、竹串を刺して生地がくっつかなければ器に盛る。仕上げに泡立てたB・ラズベリー・ミントを飾り、粉砂糖をかける。

フタをしてさらに2分程焼き、竹串を刺して生地がくっつかなければ器に盛る。仕上げに泡立てたB・ラズベリー・ミントを飾り、粉砂糖をかける。



eiyo_icon_2

・エネルギー:411kcal
・たんぱく質:9.9g
・脂質:15.4g
・炭水化物:56.4g
・塩分:0.6g

※エネルギー表示は『五訂増補日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。


関連キーワード:, , ,