菜の花と湯葉の煮びたしの作り方

菜の花と湯葉の煮びたし

point_icon_1_2
菜の花には、ビタミンC、β-カロテン、鉄やカルシウムなどが豊富に含まれています。
ビタミンCはかぜ予防や肌荒れ解消に効くほか、鉄と一緒に摂ることで鉄の吸収を高めてくれます。
カルシウムは骨を強くするだけでなく血液の流れを整える働きがあります。
つぼみが開くとえぐみが強くなるため、固く締まっているものを選ぶとよいでしょう。

材料(4人分)
調理時間 15分

菜の花・・1束(150g)
平湯葉(乾燥)・・2枚
練りからし・・適量
くず粉・・適量1

■A
├水・・450ml
├かつお出汁の素・・小さじ1
├酒・・大さじ1・1/2
├しょうゆ・・小さじ2
└みりん・・小さじ1・1/2で

1.菜の花は塩(分量外)を加えた熱湯で茹で、ザルに取って広げて冷ます。食べやすい大きさに切って水気を絞る。

菜の花は水に取ると風味が落ちるのでザルに広げて冷ましましょう。

菜の花は水に取ると風味が落ちるのでザルに広げて冷ましましょう

2.平湯葉はひと口大に手で割り、水にくぐらせて戻す。

湯葉は戻す前に手で割ると包丁を使わず出来ます。

湯葉は戻す前に手で割ると包丁を使わず出来ます

3.鍋にAを煮立たせて、沸騰直前に(2)を入れる。火を弱くして4~5分煮る。

鍋にAを煮立たせて、沸騰直前に(2)を入れる。火を弱くして4~5分煮る

4.(1)の菜の花も加え、温まったら水で溶いたくず粉でトロミを付ける。

5.汁ごと器に盛り付け、からしを上に添える。

汁ごと器に盛り付け、からしを上に添える。



eiyo_icon_2

・エネルギー:47kcal
・たんぱく質:3.3g
・脂質:0.9g
・炭水化物:5.5g
・塩分:0.8g

※エネルギー表示は『五訂増補日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

関連キーワード:, ,