お子様にもおすすめ!ご飯がすすむ麻婆茄子の作り方

〈食育レシピ〉麻婆茄子

point_icon_1_2
お子様にもおすすめのご飯がすすむ麻婆茄子です。
なすの皮の紫色は色素成分ナスニンによるものです。ナスニンには、抗酸化作用があり、抗がん作用や老化防止が期待できます。油で調理することでナスニンの流出を防ぐことができるので炒め物や揚げ物と相性抜群です。

材料(4人分)
調理時間 20分

なす・・5本(350g)
長ねぎ(みじん切り)・・1/2本(50g)
片栗粉・・適量
塩・・少々
豚挽き肉・・120g
サラダ油・・大さじ1
しょうが(みじん切り)・・1/2かけ分(4g)
ごま油・・・大さじ1/2
にんにく(みじん切り)・・1かけ分(2.5g)
酢・・小さじ1/2
豆板醤・・小さじ1/2~
揚げ油・・適量

■A
├甜麺醤・・大さじ1
├鶏がらスープ・・1カップ
├酒・・大さじ1
└しょうゆ・・大さじ1

1.なすはヘタを切り落とし、縞模様にピーラーで皮をむき、乱切りにする。なすの表面に片栗粉を薄くまぶす。

1.なすはヘタを切り落とし、縞模様にピーラーで皮をむき、乱切りにする。なすの表面に片栗粉を薄くまぶす。

2.Aを混ぜ合わせる。

3.フライパンに1cmぐらいの少なめのサラダ油を熱し、なすを皮目から入れて揚げ焼きし、油を切ってなすを取りだす。

3.フライパンに1cmぐらいの少なめのサラダ油を熱し、なすを皮目から入れて揚げ焼きする。
なすは皮目から揚げることで、鮮やかな紫色に仕上がります

4.(3)の油を取り出し、サラダ油大さじ1を熱し、豚ひき肉を入れほぐしながら炒め、パラパラになったらしょうが・にんにくを炒め、豆板醤を加えてさらに炒める。

4.(3)の油を取り出し、サラダ油大さじ1を熱し、豚ひき肉を入れほぐしながら炒め、パラパラになったらしょうが・にんにくを炒め、豆板醤を加えてさらに炒める。

5.(4)にAを加え、煮立ったらなすを加えて、そのまま1~2分煮る。長ねぎを加えて塩で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。仕上げにごま油・酢を回しかける。

5.(4)にAを加え、煮立ったらなすを加えて、そのまま1~2分煮る。長ねぎを加えて塩で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。仕上げにごま油・酢を回しかける。



eiyo_icon_2

・エネルギー:270kcal
・たんぱく質:8.0g
・脂質:20.6g
・炭水化物:11.3g
・塩分:1.3g

※エネルギー表示は『五訂増補日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

関連キーワード:, , ,