ラムチョップのグリル〈調理時間40分〉

lambchop_top_1260px

point_icon_1_2
ラムは生後1年以内の子羊の肉、肋骨を一本ごとに切り分けたものがチョップです。
ラム肉にはたんぱく質の一種であるカルニチンが豊富に含まれ、脂肪の燃焼を助けてダイエット効果が期待できます。ラム肉の脂の融点は44℃であるため、人間の体温の36℃前後では溶けず胃腸で吸収されにくいため、脂肪を気にされる方にはおすすめです。

材料(4人分)
調理時間:40分

ラムチョップ………………大8枚(136g)
じゃがいも…………………3個(450g)
■A
├にんにく(薄切り)…………1かけ(5g)
├玉ねぎ……………………1/4個(50g)
├塩…………………………小さじ1/2
├ミニトマト…………………8個(120g)
├オリーブオイル……………大さじ1
└ベーコン(細切り)…………1枚分(20g)
■B
├カレー粉……………………大さじ1
├バター………………………20g
├パプリカパウダー…………小さじ2
├塩・粗挽き黒こしょう………少々
├塩…………………………小さじ1/4
└クレソン・レモン……………適量

1.ラムチョップは脂身が多ければ取り除き、Aをもみ込み30分程おく。時間になったら合わせたBを全体につける。
lambchop_process_1

2.じゃがいもは皮をよく洗い、切らずにそのままラップをする。600wの電子レンジに4~5分程かけ、竹串がスッと刺さる位になったら取り出す。粗熱が取れたら食べやすい大きさに切る。玉ねぎは1cm角に、ミニトマトはヘタを取り除く。

じゃがいもは均一に火を通すために、途中上下を返してレンジにかけて下さい。

3.フライパンを熱し、(1)のラムチョップを脂身から焼く。全面に焼き色がついたら火を止めてアルミホイルで包み、しばらく(5分位)そのまま休ませる。
lambchop_process_2
ラムを押してみて弾力があるようなら焼き上がりの目安。余熱でも火が入るので焼き過ぎには気をつけましょう。

4.フライパンにバターを溶かし、ベーコン・(2)のじゃがいも・玉ねぎを入れて炒める。表面がカリッとしてきたら、ミニトマトを加えてサッと炒め、塩・黒こしょうで味を調える。
lambchop_process_3

5.器に(3)のラムチョップ・(4)を盛り付け、クレソン・レモンを添える。
lambchop_process_finish



eiyo_icon_2

・エネルギー:517kcal
・たんぱく質:28.6g
・脂質:31.9g
・炭水化物:26.1g
・塩分:1.7g

※エネルギー表示は『五訂増補日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。.

関連キーワード:, , ,