小松菜の菜めしの作り方

小松菜の菜めしの作り方

point_icon_1_2
小松菜のシャキシャキとごま油の香りでご飯がすすむ菜めしです。
小松菜には、カルシウムが豊富に含まれており、ほうれん草の約3倍と言われています。
カルシウムは骨や歯を丈夫にする働きがあるため成長期のお子様や骨粗鬆症の予防が期待できます。
β-カロテン・ビタミンCも含まれており、免疫力を高めてウイルスから体を守ります。

材料(4人分)
調理時間 20分(炊飯時間は除く)

米・・2合(300g)
水・・2合分(360g)
酒・・大さじ1
昆布(5cm角)・・1枚
小松菜・・1袋(240g) 
塩・・小さじ1
ごま油・・小さじ1
白いりごま・・お好みで

1.米は研いでザルに上げ、水気を切る。炊飯釜に米・分量の水・酒・昆布を加えて炊く。

1.米は研いでザルに上げ、水気を切る。炊飯釜に米・分量の水・酒・昆布を加えて炊く。

2.小松菜は根元を十字に切ってからしっかりと洗い、塩(分量外)を加えた熱湯でさっと茹でて冷水に取り、水気をしっかりと絞る。細かく刻んで塩・ごま油で調味する。

小松菜を刻んだ後に水気がある場合は、ザルに上げて水を切ってください。

2.小松菜は根元を十字に切ってからしっかりと洗い、塩(分量外)を加えた熱湯でさっと茹でて冷水に取り、水気をしっかりと絞る。細かく刻んで塩・ごま油で調味する。

3.ご飯が炊き上がったら昆布を取り出し、(2)を混ぜ合わせる。

3.ご飯が炊き上がったら昆布を取り出し、(2)を混ぜ合わせる。

4.器に盛り付け、お好みでごまをふる。

4.器に盛り付け、お好みでごまをふる。



eiyo_icon_2

・エネルギー:288kcal
・たんぱく質:5.4g
・脂質:1.8g
・炭水化物:59.2g
・塩分:1.5g

※エネルギー表示は『五訂増補日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

関連キーワード:, , ,