豚丼〈調理時間30分〉

butadon_top_1260px_2

point_icon_1_2
お肉も野菜もたっぷり食べられる豚丼です。豚バラ肉は、赤身と脂肪が3層になっていることから三枚肉とも呼ばれている部位です。豚肉には、ビタミンB1・ナイアシンが豊富に含まれています。ナイアシンは、冷え性や肌荒れの予防が期待できます。玉ねぎに含まれるアリシンは、ビタミンB1の吸収を高め、疲労回復や体力増進効果に働きます。

材料(4人分)
調理時間:30分

豚バラ薄切り肉……300g
玉ねぎ………………1個(正味185g)
しめじ………………1袋(正味100g)
ピーマン……………1個(正味30g)
■A
├酒……………………50ml
├みりん………………90ml
├しょうゆ……………40ml
└出汁…………………30ml
サラダ油……………適量
ご飯…………………丼4杯分
七味唐辛子…………お好みで

 1.豚バラ肉は7~8cm幅に切り、サッと茹でてペーパータオルで水気を拭き取る。
玉ねぎは7mm幅のくし切り、しめじは小房に分ける。ピーマンは4mm幅の半月切りにする。
butadon_process_1
豚バラ肉はなるべく赤身の部分が多いものを選びましょう。

2.フライパンにサラダ油を熱して豚バラ肉を炒め、肉の色が変わったら玉ねぎ・しめじを加え、さらに炒める。
butadon_process_2

3.野菜がしんなりしたらペーパータオルで余分な油を丁寧に拭き取り、Aを加える。
煮立ったら火を止めて蓋をし、15分程休ませる。
休ませることで、味がよくなじみおいしくなります。

4.(3)を再び温め、ピーマンを入れてさっと火を通す。
butadon_process_3

5.丼にご飯を盛り、(4)をのせる。お好みで七味唐辛子を振る。
butadon_finish



eiyo_icon_2
・エネルギー:834kcal
・たんぱく質:19.2g
・脂質:28.4g
・炭水化物:112.1g
・塩分:1.8g

※エネルギー表示は『五訂増補日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

 

関連キーワード:, , ,